So-net無料ブログ作成

<労働者派遣法>労組や弁護士が抜本改正求める (毎日新聞)

 労働者派遣法問題に取り組む労働組合や弁護士で作る「労働者派遣法の抜本改正をめざす共同行動」は27日、東京都内で集会を開き、労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)が昨年末に出した法改正を巡る答申を批判し、政治主導による抜本改正を求めた。また民主、社民、国民新、共産各党に「骨抜きではなく真に派遣労働者を保護する改正を」などとする要請書を提出した。

 集会では、安定した派遣の働き方として誘導する常用型派遣について「期間の定めのない雇用だときちんと規定していない。不安定雇用の解消につながらず、規制強化は骨抜きになる」と批判した。

【関連ニュース】
派遣労働者:携帯で条件チェック 連合が2月サイト開設
登録型派遣:原則廃止 製造業務、常用型は例外 労政審
雇用:各党が政権公約に
社説:派遣法改正 労働者に安心と尊厳を
公設派遣村:東京都の宿泊者469人に

桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)
<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)
<国会>政府4演説1月29日実施で3党合意(毎日新聞)
<足利事件>92年12月7日の地検聴取テープ(3)(毎日新聞)
授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。